試験概要

試験範囲

“A Guide to Project Management Body of Knowledge 4th Edition”(PMBOK(R)第4版)が試験の資料として使われます。PMBOKガイドの内容に加えて、多様なプロジェクトマネジメント業務を対象とした問題が出題されます。

試験範囲 = PMBOK(R) + PMI倫理・職務規定 + α

PMI倫理・職務規定(日本語)はこちら
PMI倫理・職務規定(英語)はこちら(PDF)

出題分野と割合 : 以下の6つの分野から出題されます。

  1. プロジェクトの立ち上げ・・・11%
  2. プロジェクトの計画・・・23%
  3. プロジェクトの実行・・・27%
  4. プロジェクトの監視コントロール・・・21%
  5. プロジェクトの終結・・・9%
  6. プロの責任と社会的責任・・・9%

受験資格

受験資格としては、PMIの会員、非会員あるいは宗教、性別、障害等の有無を問いませんが、実務経験等の一定の条件が必要です。
必ず以下の条件を満たしていなければ、受験できません。

  1. プロジェクトマネジメントの指揮・監督する立場での経験
  2. 35時間の公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講
プロジェクトマネジメントの指揮・監督する立場での経験

プロジェクトを指揮・監督する立場で一定期間のプロジェクトマネジメントの経験があること。

具体的には、以下のとおり。

高校卒業またはそれに相当する資格をお持ちの方は、60ヶ月間のプロジェクトマネジメント経験を含む、プロジェクト業務(指揮・監督する立場での7500時間の実務経験)が必要です。

大学卒業またはそれに相当する資格をお持ちの方は、36ヶ月間のプロジェクトマネジメント経験を含む、プロジェクト業務(指揮・監督する立場での4500時間の実務経験)が必要です。

受験条件となるプロジェクト業務は、試験申し込みから遡ること8年以内の業務に制限されています。

試験申し込みの際には、英語でのプロジェクトマネジメント経験証明(Experience Verification Information)の提出が求められます。申込者は、プロジェクト1件ごとに1様式(1件あたり最大500文字)へ記載します。申込書が不十分な場合は、差し戻しとなり、再提出となります。

35時間の公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講

プロジェクトマネジメントに関する研修を受講したことを証明する書類を保管する必要があります。それに基づいて申請をします。ただし履修した内容に品質、スコープ、タイム、コスト、人的資源、コミュニケーション、リスク、調達、統合マネジメントの知識エリアが含まれていることが要求されます。

以下の機関が提供する講習が対象となります。

REP(Registered Education Provider)
大学
PMI支部
企業内教育
Eラーニング
研修機関

研修名、研修場所、実施日、時間数および研修内容に関する資料を基に申請書に記入してください。なお、資料は後日の監査等のため保管しておいてください。

なお、以下の教育は、公式なプロジェクトマネジメント研修に該当しません。

PMI支部の運営に関わる会合
自主学習(例:プロジェクトマネジメント関連書籍の読書

また、上記の研修の受講に関する有効期限は、定められておりません。

ほとんどの方は、Eラーニング、研修機関での研修になるかと思います。

Eラーニングは、比較的安価ですが、どうしても一方向での学習となってしまうため、わからないことが出てきた際に困るというデメリットがあります。

一方、研修機関での研修は、Eラーニングに比較すると高価です。(私が受講したコースだと約25万円程度でした。) ただし、講師による説明がありますので、不明点についてのQAにも答えてくれます。従って、PMBOKの理解という意味ではこちらの方がメリットが多いかと思います。研修費用を会社が出してくれるのなら、研修機関での研修をお薦めします。

資格取得までの流れ

PMP取得までの流れ

試験費用

PMP資格の受験料は、以下の通りです。
PMI会員は、PMPの受験および更新に必要な費用が優遇されます。

PMI会員 405ドル (更新:60ドル)
PMI非会員 555ドル (更新:150ドル)

再試験

最初の申し込みで受験が承認されると1年間有効です。1年間の有効期限内に3回まで受験することができます。3回で合格されなかった方は、その後1年間PMP試験を申し込みすることができません。

再試験申し込み

再試験申し込みの方もPMI本部からお申し込みができます。

ユーザーネームとパスワードを設定するにあたって、以下の2つのタイプがあります。
ご自身がどのタイプになるかをご確認のうえ設定を行ってください。

  • PMI会員(新規受験&再受験)(I have an existing PMI ID Number and Password)
  • PMI非会員(再受験)(I have an existing CE Number and Password)

受験の有効期限(Expiration date)が表示されています。有効期限を確認の上お申込手続きを進めてください。

再試験費用

受験費用は、PMI会員と非会員とで違いがあり、以下のとおり。

PMI会員 275ドル
PMI非会員 375ドル


公開日:
最終更新日:2010/07/27

Renew my pmp credential

PDU 60 ポイントの申請が受理され、残りはお金を払うだけの状態で放

Newly Updated Standards Now Available Project Management Body of Knowledge (PMBOK Guide)—Fifth Edition

Newly Updated Standards Now Availab

無料で60PDU取得する方法

私が取得した方法をカテゴリごとにご紹介します。 PDUカ

PMBOKガイド 第5版での試験開始時期について

「PMBOK ガイド 第5版リリース」されたので、この第5版ベースの試

PMP資格更新用のPDU登録

必要なPDU数 3年で60PDU以上必要になります。

→もっと見る

  • 管理人、ちから(nemf) です。本業はITインフラエンジニアとして、日々プリセールスやプロジェクトをこなしています。

    2010年4月に所属部署が公共担当に異動になり、入札資格者が足りないからという上司の業務命令により、PMP資格取得のため勉強を始める。2010年5月末から勉強を開始し、2010年7月4日に無事PMP資格取得。

    このサイトを作ったのは、同じような境遇になった方へ少しでもお役に立ちたいなと思ったからです。

    もう少し詳しいプロフィールは、こちら

PAGE TOP ↑