PMP試験当日レポート

公開日: : memo

slow down

朝からPMP試験を受けに、茅場町までいってきました。水天宮前駅から徒歩10分程度かかるとのことで、少し時間に余裕をもって行きました。

試験開始時刻は9時で予約していました。試験開始の15分前までに来なさいということでしたが、少し早めの8:20 ぐらいには無事到着しました。

試験会場のビルに到着すると、1階にすでに試験の係りの人がいて、まず身分証明書(私の場合は、免許証とクレジットカード)の確認をされました。

その後、15階にある試験会場に到着。ここで2度目の身分証明書提示と注意事項の紙を渡されます。

注意事項の紙の確認を終了すると注意事項の紙を返却するのですが、風邪気味だったので、ティッシュ希望してみました。(試験会場には、ティッシュペーパーの持ち込み禁止と注意事項の紙に書いてあったため) 。必要枚数別途テストする部屋で渡しますとのこと。

その後、ロッカーに荷物を預けて、身分証明書とロッカーの鍵だけをもって試験の準備ができるまで待機。

数分すると、名前が呼ばれて、試験する部屋に入室。試験開始予定時刻まで受験できないのかと思いきや、準備が出来次第、受験可能のようでした。試験結果がすぐにわかることにつぐCBTの大きなメリットですね。

簡単な説明の後、入室時間を記録します。このとき、ティッシュを要望すると、箱ティッシュを差し出され、「好きなだけティッシュどうぞ!」と係りの人にいわれました。。とりあえず、5枚ばかりゲットし、安堵。

で、さっそく受験開始!

英語での試験方法のチュートリアルがありましたが、読んでもよくわからないのでさっさと読み飛ばし、テストをはじめました。

試験問題の内容は、PMI倫理規定で書けない事になっていますので、割愛させていただきます。ごめんなさい。

最初の10問解いた時点での感触は、「全然わからん」という状況で、軽くパニック状態に陥りました。想定していた感じの問題の出され方ではなかったことが大きな要因だと思います。

所要時間については、時間が余ったという人が多かったので、あまり心配していなかったのですが、私の場合は200問終了した時点で残り5分という状況で、かなり焦りました。結局、10問ぐらいしか見直せませんでした。

試験会場の温度管理は、会場によって変わるので何ともいえませんが、私の受けたときは、最初はちょうどよく、その後暑くなり(試験を受ける人が増えてきたからだと思います)、最後に寒くなっていきました。寒くなったので、試験中2回もトイレにいきました。。。試験の注意事項を読んだときに、服を脱いだり、着たりすることはできませんと書いてありましたので、長袖をきて、暑くなったら袖をまくるというのがいいかもしれません。

試験終了時間になると、自動的にテストは終了します。その後、何か英語でのアラートメッセージ(時間切れだよっていう感じのメッセージ)が表示され、OKボタンをクリックすると、ハードディスクの I/O ランプが激しく点滅し始め、採点がはじまりました。

「受かりますように!」

いつ採点結果が表示されるのかとどきどきしていると、アンケート(テストセンターの対応とか、設備面とかの評価)が始まりました。。。(後でわかったのですが、これはスキップできます)。試験のときと同じように時間がカウントダウンされていたので、慌てて回答をして無事終了。

間が悪いアンケートだなぁと思いながら、今度こそ、試験結果発表だとどきどきしていると・・・

Congratulations の文字が

PMP合格した人のブログを読んでいたので、Congratulations が表示されるのは知っていたのですが、画面いっぱいに表示されると思い込んでいました。が実際は、長文の説明の先頭行に表示されるだけでしたので、わかりにくかったです。

で、これが試験終了後に渡されたスコアシートです。

PMP-result

Closing が平均以下で、それ以外は平均という結果でした。

試験終了後の開放感はとてもすがすがしかったのを覚えています。みなさんも合格されますように!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

関連記事

PMP試験の問題集の選び方

「PMP Exam Prep 以外は、どの問題集も大差ない」というのが私が受講したPMP研修

記事を読む

PMP試験: 暗記すべき計算式のまとめ

PMP試験で計算問題は確実に得点がとれる問題ですので、確実にとれるよう暗記が MUST な計

記事を読む

no image

サイトのドメイン移行&デザインリニューアル

自分のブログの方には書いたのですが、現状本コンテンツを提供しているサービスが 4/30 でサービス終

記事を読む

Goodbye My Tower by  Spreng Ben

PMP資格を取得しようと思ったきっかけ

公共分野担当の部署に異動になったことに伴い、PMP資格取得することになりました。 公共

記事を読む

PMP受験までにやるべき3つのこと

受験までに、下記の3ステップを実行しましょう。 受験日を設定する 受験計画を立てる

記事を読む

私が受講したPMP研修の内容紹介 (2)

PMP研修前編のレポートは、「私が受講したPMP研修の内容紹介 (1)」をご参考に。

記事を読む

試験当日について

試験当日の持ち物 以下の2つがあれば、問題ありません。 身分証明書(詳細は

記事を読む

私が勉強を続けるために実践した4つのルール

仕事と勉強の両立は、とても大変だと思います。特に、子供がいらっしゃる方の休日の勉強時間の確保

記事を読む

pmbok-guide

無料でPMBOKガイドのPDFをダウンロードするには

前提条件 PMI会員であること PMI会員になると、PMI会員ならない場合と

記事を読む

Newly Updated Standards Now Available Project Management Body of Knowledge (PMBOK Guide)—Fifth Edition

Newly Updated Standards Now Available; Project Man

記事を読む

Comment

  1. eラーニング研修を展開しているNetLearningと申します。
    ブログエントリー拝見しました。
    なかなかこういう具体的な受験レポートは見ることが出来ず、とても参考になりました。

    当社では「プロマネの広場」というFacebookページを始めており、プロマネの方、プロマネ志望者の方々に情報発信を行っていこうと思っています。
    もしよかったら、ぜひ、こちらでもご発言いただければ嬉しいです。

    どうぞよろしくお願いします。
    http://on.fb.me/fRwvzJ

Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Renew my pmp credential

PDU 60 ポイントの申請が受理され、残りはお金を払うだけの状態で放

Newly Updated Standards Now Available Project Management Body of Knowledge (PMBOK Guide)—Fifth Edition

Newly Updated Standards Now Availab

無料で60PDU取得する方法

私が取得した方法をカテゴリごとにご紹介します。 PDUカ

PMBOKガイド 第5版での試験開始時期について

「PMBOK ガイド 第5版リリース」されたので、この第5版ベースの試

PMP資格更新用のPDU登録

必要なPDU数 3年で60PDU以上必要になります。

→もっと見る

  • 管理人、ちから(nemf) です。本業はITインフラエンジニアとして、日々プリセールスやプロジェクトをこなしています。

    2010年4月に所属部署が公共担当に異動になり、入札資格者が足りないからという上司の業務命令により、PMP資格取得のため勉強を始める。2010年5月末から勉強を開始し、2010年7月4日に無事PMP資格取得。

    このサイトを作ったのは、同じような境遇になった方へ少しでもお役に立ちたいなと思ったからです。

    もう少し詳しいプロフィールは、こちら

PAGE TOP ↑